遠距離ネトゲ婚から13年経ったけど今も幸せです!

遠距離&ネトゲ婚から13年経ちました! 今も毎日幸せです! 夫との馴れ初めや夫婦の日常を描きます。 イエーイ☆

ネトゲ廃人編




011.aikyacchi




出会い編の次はネトゲ廃人編スタート!


< 最初から一気読み >

< 前の話 >



011


今までビビッて新しい所に行けないチキンだったけど
「師匠がいるし!」と思うとなんだか行けそうな気がして
色んな所にノリで行けるようになった!

師匠は狩場のレベルが高くても
とりあえず突っ込んでみるタイプ



< 次の話 >

< 最初から一気読み >




012.aikyacchi





出会い編の次はネトゲ廃人編スタート!


< 最初から一気読み >

< 前の話 >



012



毎日狩りにおしゃべりに大忙し☆
ソロ寂しかった反動なのかめっちゃ楽しかった!
ギルドメンバーはネット民が多かったから
この時に顔文字やネット用語やらを覚えました(/・ω・)/

しかしそんな私に異変が…?


< 次の話 >

< 最初から一気読み >




013.aikyacchi



< 最初から一気読み >

< 前の話 >



013



それまでは7時間くらい寝ていた私。
寝不足になり頭は回らないし体もふらふら
体を動かしている時だけ覚醒している感じでした
ガソリンスタンドで働いていたから普通に危なかったと思う
今考えるとほんとヤバかったな~
※当時は何にも思わなかった


< 次の話 >

< 最初から一気読み >




014.aikyacchi




< 最初から一気読み >

< 前の話 >



014



お前が言うなってね!
だがあえて声を大にして言わせていただく!
睡眠・大事・みんな寝ろ!

めちゃくちゃ迷惑かけたしめっちゃ怒られたはずだけど
記憶が曖昧であまり覚えていません。
多分親とかにもゲームやめろって言われてたんじゃないかな…?
(当時は実家に住んでた)
記憶にないって怖いね!

当時の記憶はないけど
「ゲームはめっちゃ楽しかった」
という感覚だけはある。

次回、とうとうやらかす…!

この話のおまけ

< 次の話 >

< 最初から一気読み >




< 最初から一気読み >




014omake




私はこの人達程ではないから大丈夫!
そう思っていた時期がありました。
今考えたら完全にアウトだったけどね!

ちなみにこんなに入り浸っていたにも関わらず
私はこのギルドには加入していませんでした。
だってみんな強すぎて一緒に戦闘行けないんだもん…

レベル上がったらギルドに入ろうと思ってたけど
皆の成長速度が速すぎて
私が追いつく日はこなかったのでした



< 次の話 >

< 最初から一気読み >

↑このページのトップヘ